カテゴリー「旅行・地域」の10件の記事

2007年12月 6日 (木)

北の国から2007~銭函編~

3日目。旅は終了。
小樽駅から新千歳空港へ帰る途中「銭函駅」で下車し、最後の北海道を満喫♪(もちろん食べ物!)

小樽から銭函までの景色はオーシャンビュー!おっぱっぴ~
地元の伊豆急下田線を思い出します。
海の色は明らかに違いますが…

この寒い中、雪が降っているのにサーフィンしてる人がいます。

雪+海+サーファー こんな画は初めて。
雪+山+スノーボード これが普通でしょ?

ありえん。ありえな~い!どんだけ~
すみません。流行語使ってばかりだね… Kya_2

ところで「銭函」ですが、昔なつかしのお友達がナイスタイミングでシーフードマーケットで働いておりまして、行っちゃったぁ~!
5年ぶり?の再会♪

感激です Kira 送迎ありがとうございます Car02
そういえば、かっこいい車の助手席に勝手に乗っちゃったね。
ごめんなさーい。

来世ではお嫁に行きますから。 Kya 

Photo

お店にはバイキングレストランもあって、好きなものどんどん網で焼いちゃいます!

北海道のもの何でも揃ってます。
ジャガバターうんまかった Heart02

場所は銭函の「海商」さんです。
北海道まるごと食べてみたい方にはオススメ!

シーフードマーケットでは毛ガニもほっけも安くしてもらっちゃったもんね~ Photo

つまみ用に買った鮭とばに只今ハマリ中。
オーブンで軽く焼くと皮がパリッパリ。

近所のスーパーに売ってる鮭とばには皮が付いていないの。

大事なのは皮なのに…コラーゲン。
もっと買えば良かったよぅ。

干物は朝食時にいただいております。
しばらくは、これぞ日本の朝ごはんって感じ。

ほっけがでかくて魚焼きグリルに入らないの。
だけどね、大丈夫っ!

私には強い味方がついています。
アレですよ。いつも言ってるアレ。
今年の正月にヨドバシでサイクロン式掃除機とセットで買うからと値切った「ハイブリット石窯オーブン」東芝のカロリエです。

2

↑これ。(キッシュ焼いてる所です。)
家電はシルバーが好き Hertb

初めてハイブリットモードを使いました。
なっかなかいい感じですよぉ~ ヘヘヘ

実を言うと、干物は酒のつまみに…と思っていたのですが、ごはんモリモリ食べたくなっちゃうわけ!

ウィンザーホテルの洒落た体重計とにらめっこして、「乗るもんか~!」と思っていましたが、夜中目が覚めてトイレに行った時にぼーっと乗ってしまったの。

現実を知りハッとして、その後なかなか寝付けなくて、流れる雲をずっと見ていました。

そして、朝方怖い夢を見ました。
だからね、夜は控えめにと誓ったのだ。(酒も。)
年末年始、取り返しがつかなくなる前にね。

みなさんもオーバーワークにオーバーウェート要注意です!

私は最近オーバーライフでやりたいことと、やらねばいけないことの両立に苦しみ、5時30分に起きることにしました。

生活を充実させるには、24時間って短い気がする。

人生あせるね。。。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

北の国から2007~小樽ルタオ編~

お寿司をいただいた後、吹雪の中、ルタオを目指して歩きました。

が!

あまりにも天候が悪く、傘も無いのでタクシーに乗ることに…
小樽散策になってない。

200mくらいかな?吹雪の中を少し歩いたけど、雪が冷たくてキモチ良かった♪家の中にいる時は寒がりなんだけど、外に出ている時ははしゃいじゃったりします。

もうやめたけど、スノボやってる時めっちゃ元気だったし。
思ったけど…私って犬?

しばらくは「北一硝子」を見て歩いて、

Photo

目的地到着~!

以前来た時には無かった「ルタオ

洒落てますね~ Kira

ここはチョコレート専門店。「le chocolat
本店は別にあります。

甘いものがニガテと言っておきながら、チョコレートは大好きなんです Heart01

だけど、やっぱし甘いのは…。
カカオ70%がちょうど良い。ビターなやつ。

02

シルバーの箱がカカオ70%のアメール
私の朝の一口用に。

手前は空港でもサンプルを配っていた紅茶味の生チョコ。
これは旨い!クリスマスパーティでみんなでつつこう。

奥は塩アーモンドチョコ。
ワイン飲みながらが絶対合う。
これもみんなでつつく用に決定!

Photo_3

これがルタオの本店

キレイに装飾されてますね~
展望台もあるんだよ。

実は写真を撮っている時、ルタオだと思ってなくて、この後もルタオ本店を探して歩いていました。アホですねぇ…

Photo_2

もうすぐ夕食なんだけど、名物のチーズケーキをいただくことに。
母と私で1つね。

確かにうんまいわ~

お持ち帰りしたい所だけど、そこまでスイーツ好きでは無いので、土産は軽めに。

コーヒーも紅茶もとっても美味しかったので、小樽行く人にはオススメでーす♪

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

北の国から2007~小樽寿司編~

小樽って何気に3回目。
北海道には何かと縁があって6回目。

さて、3回目の小樽ですが…

やっぱし道は覚えてないし、店の感じも変わってる。
しかも、雪降ってて吹雪いてるぅ~

とりあえず、旨い寿司にありつこうとタクシーで寿司屋通りを目指す。

タクシー運ちゃんにオススメの寿司屋を聞いて行ったのがここ。

Photo

鮨処おやま田さん。

うーん?名前をどうやって覚えよう?
おやま田…?小山田?圭吾?フリッパーズギター?おざけん?

つーか、こうやって写真に残したから忘れるわけないだろう…

場所は、寿司屋通りではないけど近く。

疑い深い母親が「本当に?絶対に美味しい?」と運ちゃんを脅す。

ここのおまかせ握りはカニ汁が無料で付いていて、そのカニ汁がとっても美味しいのだと運ちゃんは言う。

おーし、運ちゃんの話に乗ることにした。

おまかせ握りは3000円。
私が気に入ってる新潟のお寿司屋さんと同じ値段。

カニ汁が付いてる分お得だね。

気になるお味は…

うんまいっ

やったよ。ここは正解♪

特にウニが一瞬にして口の中で溶けました。
他のネタも新鮮なのが口に入れた瞬間に分かる。

カニ汁の毛ガニが身入りもよくて、と~っても美味しかったの Heart02

食べやすいようにちゃんと切れ目も入ってたしね。
こうゆう所、要チェック☆

たまにね、明日で世界が終わるとしたら何を食べよう?って思うことがあるのですが、私は断然「寿司」なんですよ。

小樽に3日間くらい滞在して、小樽中の寿司屋を巡ってみたいよ。
アホらしいが、ちょっとした夢ができました。ハハハ

そうそう、私がトイレをお借りしている間に、母が地酒を注文していました。

や…やばい…

私、日本酒飲めない Acha かあちゃんっ いつも飲まないクセに…

地酒にはお店の名前も入っていて、目の前には店主。

常に笑顔がモットーの私なので、「日本酒はニガテですが、このお酒はとても美味しいですね~」と言ってみる。

まぁ、実際おいしいと思いました。

がっ!私はやっぱりビールかワインがいいなぁ…

それに、日本酒にはトラウマがあります。内緒だけど。

さぁ、次はフラフラしながら小樽の街を巡ります。

つづく

| | コメント (0)

2007年11月30日 (金)

北の国から2007~小樽宿編~

ウィンザーホテルの次に泊まるホテル。
うーむ、あんましランク下げるのもねぇ…

確か前にテレビで見たことのある素敵なホテルが小樽にあったはず!

なんとなーく探してみたら、多分ここ!って所を見つけました。

Photo_2

ノイシュロス小樽さん

ノイシュロス?送迎車の運転手さんに聞いてみると、ウィーンのお城をイメージしたドイツ語で「新しい城」と言う意味だそうな。

場所は小樽水族館のすぐ側。
小樽運河を巡っている途中、タクシーの運転手さんが言いました。
「小樽の本当に良い所は小樽水族館の辺りなんだよ」と…

わ~♪ラッキー!

外観は高台に浮かび上がってる感じがまるで「天空の城」
メルヘンチックな感じかと思いきや…

01

火曜サスペンスかっ!

02

これから飛び降りる気かっ!

とまぁ…、客室からはオーシャンビューで荒れた日本海・石狩湾が眺めるってわけ。

この景色は逆にとっても貴重ですよ。
私の中の「世界の絶景100選」に入れちゃいます。

ちなみにこの写真、客室のお風呂から朝撮りました。
ゆったりしてて軟水風呂でキモチ良かったんですよ。

窓の外はヒューヒューいってましたが…

この感覚、実に面白い。

ここのホテルは創作フレンチのコース付き。わぉ♪

Photo_3

やっぱさぁ、思うんだけど、青い光っていいよね♪

料理も素晴らしかった。
さすがに写真は撮れませんでしたが…

朝食は和食を選びました。
なんかホッとしたなぁ… Heart02
フレンチもイタリアンも好きだけど、やっぱし和食が一番だね。

日本人で良かったと思う。

また、違う季節に来てみたいなぁ~と思う所でした。

| | コメント (0)

北の国から2007~洞爺編~

へへへ
行って来ましたよ!でっかいどう~

今回の目的は2008年にサミットが行われる「ザ・ウィンザーホテル」に行ってみたいと言う母の希望で、またしても母娘二人旅。

元々行動派な母ですが、定年過ぎてから更にパワーアップ!
今はアチコチ出かけるのが楽しみのようです。

母曰く、「ツアーはダメだ!」と・・・
そこで、プランをたてるの(妄想旅行)が趣味の私の出番ってわけ。

飛行機は早割りで安く抑え、高級ホテルに泊まり、うんまいものを食らう。

全て順調に進み、大満足な旅でした。
失敗したのは空港のラーメンくらいかな?ちょっとガッカリ。。。

千歳空港まで、新潟空港からだと1時間で着いちゃうんだよね。
あっちゅう間で、東京行くより早いって話。

羽田から来る母との待ち合わせで私は千歳空港で3時間待ち。
北海道のお友達に教えてもらったアウトレットで時間を潰しました。

ワンコのお店もあって、夢中になっていたら、あっと言う間に待ち合わせ時間。

01

ウィンザーホテルでの朝食。

雪景色が素晴らしいです。
奥に薄っすら映っているのが洞爺湖です。
朝からシャンパンて…優雅。(私が頼んだわけではないよ)

02

有名なカイザーのパン。

あったかいと良かったなぁ…クロワッサンがサクサク♪

03

フレンチスタイルとイタリアンスタイルを選べるのですが、生ハムに惹かれて私はイタリアン Heart01

生ハムの中は種類豊富な温野菜がジェノバソースとよく絡んでます。

あ~、美味しかった♪

Photo

玄関のツリー。

反対側は青い光のイルミネーション。

平日なので人があまりいません。

Photo_2

夕食は別棟のイタリアンレストラン「ピットーレ」へ

コースでお願いしたのですが、どれも絶品でして、特に印象に残っているのはレンガ窯で焼き上げられたピッツァですね~!

とっても香ばしくて、今までこんなの食べたことな~い!Niconico

Photo

キャンティクラシコのハーフボトル。

普段私が飲んでるフルボトルの3倍のお値段。
まぁ、こんな時ぐらいは贅沢しても良いだろう…

料理の写真は暗くてよく映らなかったので、雰囲気だけ。

北海道の野菜とっても美味しかった♪

そういえば、新潟の岩原にピットーレの本店があるそうです。
誰かー!一緒に行こう♪

| | コメント (2)

2007年8月20日 (月)

大好きなうなぎ屋さん

お久しぶりです。
今回も無事に帰ることができました。
毎度のことながら高速道路はびびる~

今年も事故多かったし。
ホントっ!命賭けてます。

行きは関越→東名でいつも通り行きましたが、帰りは6月に開通したばかりの圏央道を使ってみたくて、裾野まで国道を普通に走り、富士五湖道路→中央→圏央→関越のルートを試してみました。

時間も距離も同じくらいだったから、富士山を間近で眺める新しいルートをこれから利用しよっかな?

それにしても、富士山見るとドキドキしちゃう☆
あの山には何か、特別な力を感じるね。

さて、私が実家に帰ると必ず行く鰻屋さんをご紹介します。

伊東市桜木町にある「浜名亭」と言います。

ホームページはこちら http://www.hamanatei.com/

私が幼稚園まで住んでいた家のすぐ近く。
小さい頃、ここのお嬢さんとよく遊んでいました。

1

うな重(並) 1,400円

安いでしょ?新潟でこれと同じレベルを食べようとすると3,000円かかります。

しょっちゅう食べれるもんでもないし(ホントは週1で食べたいけど…)、伊東帰った時にここで食べるようにしています。

2

うなぎの骨せんべい

ビール頼むと付いてきます。
香ばしくてヤミツキ♪
カルシウム満点☆

3

うなぎの肝焼き 1本350円

この独特の苦味もクセになります。
ビールが旨いよぉ~

うなぎって、捨てる所がないんですねぇ…

これ全部いただくと、体が超元気☆

虚弱体質・滋養強壮に…って感じです。

お土産用として真空パックにしてもらえるので、事前に予約しておくと良いですよぉ。

早速、新潟にも持ち帰り、1日置きで食べてしまいました。

猛暑もぶっ飛ばせって勢いです!

| | コメント (2)

2007年5月25日 (金)

ご当地野菜

先日、実家へ帰った際、密かに地元野菜を探す旅にも出ていました。

GWに帰った時も、中伊豆の「パラソル直売所」と言う所で、おばあちゃんの作っている露地栽培のトマトを買いました。
新潟は天候が悪くハウス栽培のものばかりなので、久しぶりに食べる太陽の味に感動 Kira_10

最近フルーツトマトをよく見かけるのですが、糖度を高くしようと水をなるべく与えないで育てるのが難しいようで、たまに中身(ゼリー部)がスカスカだったりするんですよ Photo_87
もう、そんな時はショックで…
一応手に持って重さがズッシリしているかどうか?チェックしているんですけどねぇ…
なかなか見分けるのが難しいです。

元々、その地方の特産品を求めてスーパーに寄ることが多いのですが、こんなに地元野菜に興味を持つようになったのは、やはり資格を取ってからです。

仕事に活かせる資格なのかどうかは今の所分かりませんが「食べる」と言うことは、人が生きて行く上で必要不可欠なので、決して無駄なことではないと思っています。

人は必ず老いていきます。
その「老い」が私は怖い。

なので、抗酸化作用・抗がん作用が期待できる「野菜」については特に勉強しておきたいんです。
流行りの言葉で言うと「アンチエイジング(老化防止)」や「デトックス(解毒)」にも深く関係してますし…

体が健康だと人生が楽しくなりますよね?
ついでに加齢もストップできたら…ハハ

それが資格取得に踏み入ったきっかけです。

-------------------------------------------------

さて、今回お持ち帰りした野菜はこちらです。

Photo_53

「三方原馬鈴薯(みかたはらばれいしょ)」と言います。

歴史好きの方なら「三方原の合戦」が思い浮かびますね?
そうなんです。家康が信玄に敗れた地として有名な、浜松の三方原台地で育ったブランド野菜なんです。

芋の肌を見て下さい。艶々です Kira02_11
掘り起こした芋からはサラサラ~っと土が落ちるそうですよ!
こんな肌になりたいですネ Kaoa08_1

どうやらこの三方原台地は酸性の強い土壌にやせている赤い土が特徴のようです。
おまけに天気の良い静岡県ですからネ。
美味しい野菜ができますよ!

しかし私は天気の悪い新潟県にどうして来てしまったのだろう…?あまりにも対照的で、そんなことをよく言われます。

だけど、天気の悪さ以外は結構気に入ってます
食べるものが美味しいですから。ふふ

とりあえず、海と山がある所だったらどこでも大丈夫かな?

結構何も考えてないので…

その土地に馴染むこともまた「楽しいPhoto_88 」と思えるように努力はしてます。

ちなみに寒い地方にも気候を活かして美味しくできる野菜があるんですよ!
「小松菜」や「だいこん」なんかは雪をかぶって甘~くなります。雪の下で野菜は一生懸命耐えようとするから甘くなるんだとか…
野菜もあま~いフェロモン出してるんですね?

新潟での一押しは「茶豆Been_3 」です。
もうすぐ季節がやって来ますね~

茶豆に自然の甘い塩をふりかけてビール飲むのが夏の楽しみ Beer_5 ほんと、毎日ですよぉ~

夏になったら「茶豆日記」になるかもしれません。

遅くなりましたが、三方原馬鈴薯で「肉じゃが」を作りました。

Photo_54

新じゃがなので皮つきで!
今回はルクルーゼ鍋の特性を活かして水無し&出汁無しで作ってみました。
そうすることで野菜の出汁を存分に楽しめます。
新じゃがは水分が多いので特に適してますね。

普段、昆布と花かつおで出汁を摂っているので「ちょっと違う?」と最初は思いましたが…
「旨いっ」なんだか素朴な味だけど、野菜の自然な甘みが出ていて、体に優しい感じ。でも味はちゃんとしてます。

ルクルーゼ持っている人は是非やってみて下さい。

<材料>
じゃがいも(今回は三方原馬鈴薯)
玉ねぎ
人参
しらたき
みりん

しょうゆ
豚肉(今回は挽肉とバラ肉を半々)
絹さや
サラダ油(今回の気分はゴマ油)

※カッコ内はあるもので良いです。

<作り方>
熱したルクルーゼに油を敷いて肉→野菜→しらたきの順に軽く炒める。

酒・みりんを加えて蓋をし、弱火でじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

しょうゆを加え、蓋を外したままさらに5分程度煮る。
※塩分が入ると野菜から水分が出るのでほどよく水分を飛ばして下さい。

火を止めてしばらく置き、味を馴染ませる。

塩茹でしておいた絹さやを飾る。

作り方は通常よりも簡単ですよぉ。

三方原馬鈴薯は煮崩れしにくくホクホクしています。
ベークドポテトにしたらもっと素材を楽しめそうです♪

さて、今日もこれから「時効警察」が楽しみ~Kaoa02_5
霧山君もいいけど、上司の熊本さんが毎回ツボです。
三日月さんはすごく可愛いしPhoto_89
誰にも言いませんカードが私も欲しい。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

ご当地グルメ

昨日、帰って来ました~

今月は伊豆と越後を行ったり来たり。。。 Car02_3

高速道路で中越の辺りを通過中、霧で前が真っ白 Photo_84
もう、どうなっちゃうのかと…Kaoa11_8

おそらく、来月も行くことになると思います。
半年くらいはこの状態が続くのかなぁ?

体力勝負なので、ビリ~でますます鍛えなくては…

地元でいっぱい美味しいもの食べちゃったので体重計に乗るのが怖い Kyabai_2

Photo_50

ふふふ

このソフトクリーム知ってます?

伊東では知らない人がいないくらい超有名なお店

伊東っ子はこの味で育ってしまったので、どんなに行列ができているソフトクリーム屋のソフトクリームを食べてもイマイチ感動できません。

このソフトクリームは魔法の味です。

ちなみにこのアイスは2段ですが、通常は3段です。
お腹いっぱいの時や、ちょっと食べたい時は2段でお願いすると値段も引いてもらえます。

伊東へ旅行される方は一度食べてみる価値大ですよ Heart01_3

「スイートハウスわかば」
http://www4.tokai.or.jp/sh.wakaba/index.html

よく部活の帰りに買って食べてました。
一応気をつかって2段で。

あの頃からいるマスターも年をとったなぁ…
儲かってるんだろうなぁ。

------------------------------------------------

次に、私が地元を離れてから有名になった
「富士宮焼きそば」をご紹介します。

2

一見フツウの焼きそばですよね?

何が違うかと言いますと…

Photo_51

まず麺が違いますねぇ。
蒸した麺を強制的に冷し、油で表面をコーティング。
含まれる水分が少なく、コシの強い噛み応えのある麺です。

それから「肉かす」「イワシの粉末」が入ります。

ソースは少し辛めです。

サービスエリアに売っているのですが人気ですぐに売り切れちゃいます。
今回は地元のスーパーで材料を買って家で調理しました。

なんだろう?「肉かす」の味はちょっとクセになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

キャンプ場周辺から

ただ今、実家です。
母のパソコン借りてます。

先ほど、源泉かけ流しの湯(山奥)へ一人で行って来ました。

外はカエルと虫の鳴き声がすごいことになっています。

「森が揺れている。」

そんな雰囲気。

体がポカポカで夜風がキモチ良かったぁ~♪

私はこの森が揺れている音を聞くと心地よい眠りに就けます。

まさに自然のオーケストラや~~!

すみません、彦麻呂癖がついていて。

そういえば、伊東のうな金(中学の同級生の家)に彦麻呂の写真入サイン色紙がありました。

彦麻呂食べ歩きBOOKとか出ないのかな?

立ち読みしてみたいです。

さて、今日は兄ちゃんの子供たちと修善寺の「虹の郷」へ行ってきました♪
もう、天気良くて、子供は元気で、私はヘトヘト。。。

フラフープと皿回しと剣玉と縄跳び全部やりました。

ちなみに、フラフープと縄跳びは、子供の頃の私の特技★
縄跳びは小学生の頃「名人」の称号をいただきました。
(小学校内の話ですが…)

縄跳びは体が覚えていて、ハヤブサ(二重飛び+縄を左右交互に交差)&後ろハヤブサも出来たぁ~♪

でも、フラフープが…

まずいっ!出来ないとムキになってやってしまう癖が…

子供がいることを忘れてフラフープに没頭してしまいました。

こんな子供みたいな大人はいけません。

だけど、子供って面白いっ!

私の子供と仲良くなる方法は、子供に嘘(ボケ)を言うことです。

例えば、「あの鯉のぼり、網で焼いて食べれるんだよ。」
とか…あり得ないことを言うと、子供はムキになって反応してきます。

今日はそんなことばかり言ってたら、「欧米かっ」って突っ込まれました。さすが、私の姪です(^-^)

おっ!そろそろ「時効警察」が始まります。
実家でもこれは見逃せません。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ランチはお得だ!

今日の地震びっくらこいたーKaoa17_3
かなり横に大きく揺れましたよ!
気持ち悪くなって吐きそうでした (泣)

震度4以上はさすがに落ち着いていられない…
私、結構、地震経験してるんですけどね。
こればっかりは、慣れても困る。。

被災地の皆さまのご無事をお祈りいたします。

さて、昨日のお話ですが、美食ランチ通のズンズンと西大畑の異人ハウスの中にあるイタリア料理のお店へ行ってきました。

以前ALBAがあった所です。
どなたか、お店の名前を知っていたら教えてくださ~い!
って、行った私が聞くのもなんですが…

夜はとっても高そーなお店なんですが、ランチは非常にお得です。
写真を撮ってきたのでアップしま~すUp_3

☆前菜

Photo_11

ブリですよ~
ワイン好きにはこうゆうのたまりませんね~
この盛り付けに味付け、とても勉強になります。

☆スープ

Photo_12

カボチャみたいだけど、人参です。
無農薬の人参を使っているそうです。
ほんのり甘くて体に優しい感じ。
これは絶対家でも試したいっ

☆パスタ

03

旬ですね~
筍です。お?旬と筍って字が似てる…
何か関係あるのかな?

味付けはオイルベースの塩味。
くどくなくてペロっといけちゃいます。
わりとボリュームもあり。
パスタは2種類から選べま~すC08

☆デザート

02_3

このロールケーキのグリーンは、抹茶ではなく
ホウレン草ですよ~
野菜好きにはこうゆうデザート嬉しいですネ Photo_17

これで、パンと飲み物が付いて1,680円ですよ~

やっぱりランチはお得ですKira02_1

またズンズンに連れて行ってもらうぞー

DHCオンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)